コーヒーの香りでリラックス

コーヒーは心を安らかにしてくれます。気持ちが静かになると、記憶も捗ります。またコーヒーの匂いは作業を「エピソード化」して、記憶を濃密にしてくれることもあります。勉強・仕事中に脳の疲れを感じたら、どうぞ1杯!

コーヒーを飲むと、心がリラックスして頭が働くように感じられる…そんな人も多いのではないでしょうか。実際、コーヒーは記憶力にも良い影響を与えてくれるようです。コーヒーをすすりながら勉強や仕事を進めていると、作業した内容も忘れにくくなるかも…。
コーヒーの香りから生まれる「癒し」と「集中力」。 | 全日本コーヒー協会

脳が活性化!?

コーヒーの香りは右大脳半球の血流量を増加させると言われています。この部位は空間認識や感情のコントロールを司っているので、心を休ませることにもつながります。さらにコーヒーの香りには、それが安静時ならばより気持ちがリラックスし、何かの作業に勤しんでいるときには、いっそうその集中力を高める効果があるそうです。つまり、コーヒーの香りは心を安らかにするだけでなく、仕事の効率化も手助けしてくれるということ。

心の平穏は、記憶力のアップに直結してきます。コーヒーの香りを嗅ぐことは、すぐに使える方法と言えるでしょう。さあ、今から1杯淹れてみてはいかがでしょうか。

香りでエピソード記憶に

感覚をより多く使いながら作業を行うと、記憶は濃密になります。特に嗅覚は、記憶との結び付きが強い感覚です。コーヒーの香りが作業を「エピソード化」し、そのときの記憶を強めてくれるという働きもあります。勉強中、仕事中だけでなく、恋人とのひと時、家族と過ごす時間を刺激的に頭に焼き付けるためにも、コーヒーは欠かせません。

眠る前には避けるべし

コーヒーに含まれるカフェインという成分には、覚醒効果があります。約30分もすると脳が興奮状態になってしまうので、眠る前の摂取は控えた方がいいでしょう。夜中に作業する必要があるときは、香りだけを楽しむか、デカフェのコーヒーを準備してください。

また、コーヒーは飲み過ぎると頭痛を招くとも言われています。そもそもコーヒーが苦手な人は、記憶力アップのために無理をしてまで飲むべきものでもありません。

作業中に飲み物が欲しくなれば、コーヒーをおすすめします。くれぐれも飲み過ぎには気を付けて、豊潤な香りを楽しみましょう。ちなみにコーヒーによるリラックスは、女性の方が高い効果を得られるようです。「集中力がないわ…」と思う方は、1杯のコーヒーを試してみてはいかがでしょうか?

Copyright© 2014 c-pan.net All Rights Reserved.