頭を常に柔軟にしておく

記憶術にはいろいろなものがあります。しかし、どれかひとつだけやれば記憶力が抜群に良くなるというものではありません。あらゆる方法を駆使して少しでも記憶力を良くするように努力し続けることこそが大切。そのために大事なことが頭を柔軟にしておくということです。

柔軟性を欠いた頭では記憶力は期待できない

なぜ頭の柔軟性が大事なのかは想像がつきますね。記憶すべきことは千差万別であり、目から入る情報、耳から入る情報、鼻から入る情報、口から入る情報、手から入る情報、足から入る情報、その他にも身体の各所から、またはこれらの組み合わせで入ってきます。

もしも、頭が硬直していたなら、このような変化に富んだ情報をすべて受け止めることはできないでしょう。仮に受け止めたとしても、そこから先の処理がどうなることか不安です。

硬くなった身体で考えればもっと理解しやすいでしょう。柔軟な体に比べてできることが非常に少ないものです。

頭を柔軟にするということ

頭を物理的に柔らかくすることは無理というものですし、意味がありません。抽象的に聞こえるかも知れませんが、精神的な緊張をほぐし心にゆとりを持つということです。

誰でも何らかの問題点を抱えて気をとられているときに、ソワソワして人の話を聞いていられないという経験がある筈です。この場合は、その問題点によって頭が柔軟性を失っているわけです。これでは記憶力云々の話以前の状態ですね。

つまり、記憶力を良くする・もの忘れを防止するというなら、まずは緊張でインプットもままならないような状態を回避すること。イコール頭を柔軟にする必要があるのです。

男女間の営みに例えれば理解しやすい

男と女の関係でも同じようなことがいえます。せっかく意中の女性と2人きりでセックスに臨んだとしても、何か心配事があったならば途中で男性が駄目になることがあります。いわゆる中折れEDというやつです。

この状態も頭の柔軟性が失われていると考えて良いでしょう。ただ、記憶よりもセックスの継続に悪影響がある場面です。EDの場合にはバイアグラという効果的な薬がありますから、専門医にかかることで対処が可能です。ただでさえ心配事があるのに、EDという大きな問題をさらに抱え込むのは記憶力の点からも好ましくありません。使える手段は積極的に活用していきましょう。ただし、安いからといってネット通販を利用するのは、偽物をつかまされる可能性が高いので危険。きちんと病院で処方してもらうようにしてください。

頭を柔軟にする特効薬はないけれど

EDのように薬で対処するというわけにはいきませんが、生活環境を改善することで頭を柔軟な状態、つまりリラックスした状態にすることは不可能ではありません。つまりは、健康的な生活を送るということです。

トラブルで神経を使うことは避けられないものですが、ベースとなる生活が健康的か不健康化では記憶力への影響も大きく違うといえるでしょう。特効薬は存在しませんが、自分の心がけでできることはあるものです。

Copyright© 2014 c-pan.net All Rights Reserved.