記憶はあなたの財産だ

学習や仕事に役立つだけじゃない! 記憶には、いろんな「使い方」があります。大切なことはすべて覚えて、人間関係を良好に築いていきましょう。孤独な人生の終盤も、記憶はあなたを内側から温めてくれます。

記憶力は学習や仕事の場でのみ役立つものではありません。豊かな記憶は人生の楽しみを増やしてくれます。「忘れたっていいじゃないか、人間だもの」などといい加減なことは言わずに、ぜひ記憶力を磨いてください。きっとあなたの生活がより濃密になるはずです。

人間関係をより良好に

両親の誕生日、あなたはきちんと覚えていますか? 仕事に忙殺されて過ごしているとすこんと忘れてしまうことがあります。しっかり覚えて置いてプレゼントを贈ると、きっと喜んでくれることでしょう。大切な人との人間関係をより良好にするためにも、記憶力は大切です。

たとえば、上司・取引先から聞いた話を忘れれば、直接、社会的な地位が下落することになります。また、自分がした話を忘れて、何度も同じ内容のトークを聞かせていれば、周囲の人にうんざりした思いをさせることでしょう。

反対に、相手が話してくれたどんな小さな話も聞き逃さず、「そう言えばあの話はどうなったんですか?」と質問すれば、「おお、こいつはちゃんと人の話を聞いているな」と感心させることができます。上手に処世していくためにも、記憶力は欠かせない力です。

思い出話に花が咲く

古い仲間と集まってお酒を飲むときには、大体が過去の話に流れることになります。そんなときに些細な出来事までしっかりと記憶しているあなたがマニアックな思い出話を披露すれば、仲間からより多くの笑顔を引き出すことができるでしょう。年を取ったときの娯楽タイムのためにも、記憶は大切です。旧友との交流にも、記憶力は一役買ってくれます。

最後まで味わい尽くそう

人間は、人生の終盤には多かれ少なかれ孤独を味わうことになります。そんなときに心を温めてくれるのは、テレビや雑誌ではありません。「あのときあんなことがあったな…」「あいつがああ言って…」と楽しかった記憶を反芻すれば、自然と体に力があふれてきます。

人生を生き抜くためには、あらゆる意味で記憶が必要です。右から左へとすべてを忘れていくあなた…本当にそれでいいんですか? 振り返ったときに何もない、そんな人生は寂しすぎます。記憶力を鍛えて、あなたの背後に豊かな人生を築き上げていきましょう。

Copyright© 2014 c-pan.net All Rights Reserved.